商品、サイズの説明

 商品、サイズのお問いわせたくさんいただいております。
下記を参考にされてください。しかしながら、せっかくの1本ですからブルックリンのスタジオに来ていただき、試着されてからのご購入が一番です。

1)3型のジーンズと1型のジャケットをメインでやっています。
TYPE S : BBM基本のスタイルです。501をモチーフにして、裾以外本縫いで縫い上げます。
TYPE SO : Sより股上が深く、脚も太めで、尾錠が付きます。クラッシックなスタイルです。
TYPE L : スリム。股上が浅く細いです。スキニーまでは細くないです。
TYPE LB : 1stモデル以前のプリーツブラウスがモチーフ。12ozデニム。身幅広め、袖長め、着丈短めです。袖や着丈の長さのカスタマイズはBespoke扱いで可能です。

2)BBMオリジナルのデニムは最大縦に10%、横に3%ぐらい縮みます。日本の洗濯乾燥ではそこまでは縮まないようです。以前のブログにある Washing testを参照ください。

3)商品ページにあるチャートの見方はこちらを参照ください。https://boweryblue.com/measurements

4)商品ページにある2つ目の表が洗濯乾燥後のサイズチャートです。
ウエスト:前股上と後股上を結ぶ腰回りがウエストサイズです。TYPE S のW32は、前股上12インチと後股上15.5インチを結ぶ腰回りが33.5”になります。
レングス:TYPE S のL34は洗濯乾燥後に34.4インチになります。よくわからない方は注文カートの最後にメモ欄がありますので、そこで洗濯乾燥後のターゲットサイズを記入ください。縮率10%で計算して作ります。例)洗濯乾燥後のターゲットサイズが80cmであれば、80割る2.54割る0.9=35インチで作ります。

5)オリジナルのデニムは同色で14ozと12ozがあります。洗濯乾燥後オンスは増します。
縮率はほぼ一緒です。12ozは薄く柔らかく夏にいい感じです。

6)Originalsモデルは、スレキは3種類の生地から選べます。BBMシグネチャーのシャンブレーと生成りのツイルの薄いのと厚いものです。

7)Bepokeになると、それ以外にカスタマイズができます。こちらを参考にしてください。https://boweryblue.com/bespoke

Hem : 裾の縫い方 #31は本縫い、147はシンガーのチェーンステッチ、43200GはLevi’s社で実際使われていたユニオンスペシャルのチェーンステッチです。ロープエフェクトは後者が一番出やすいです。
Coin pocket : No Seldvedgeは耳を使わないで生地の目を向布(コインポケットの下の生地)と逆目にします。そのことによって独特のあたりが出ます。Seldvedgeは一般的な耳使いのポケットです。
Leather Patch : 全てカウハイドレザーです。ロゴの6つの穴に紐を通したもの、ロゴの穴だけのもの、無地の3種から選べます。ブルックリンのスタジオに来られましたら他の種類も選べます。
Thread color : 4種類の糸色から選べます。 Copper はオレンジ系、Yellowは黄色、Betweenはそれらの中間色、そして僕の気分で選ぶです。
Back Center Belt Loop : 後ろの中央のベルトループの場所を指示できます。センターからオフさせてつける、センターにつける。
Buckle Back : 尾錠をつける、つけない、つける場合には黒とスティールの色の金具から選べます。別なオプションでヴィンテージの金具もご用意しています。お問い合わせください。
Rivet at Back Pocket : 後ろポケットのリベットの位置が選べます。外にむき出しのもの、隠しリベットからです。
Type of Rivets and Burrs : リベットとバー(リベットの上のリング形の部分)の種類(日本製かアメリカ製)とバーに刻印するかしないかが選べます。アメリカ製はポストが太く素材が硬いので刻印が薄めになります。
Hand Pocket : スレキ、前ポケットの生地が4種の生地の中から選べます。4つ目の生地はOD色のヘリンボーンで、大戦モデルな雰囲気です。ブルックリンのスタジオでは他の種類もご用意しています。
Big Hand Busters : ポケット口につける補強布で、BBMのシグネチャーです。その生地が選べます。

8)それ以外にサスペンダーボタン などのカスタムは別オプションで承ります。お問い合わせください。


takayuki echigoya